生命保険を考える際には優先順位が重要!

家を建てるとき

何事も、どう優先順位を決めるかが重要です。「近いものから、大きいものから」、「時間的に近いものから準備しましょう。金額の大きいものから準備しましょう。」これはライフプランを実現させるためのセオリーです。生命保険でも下記のように、金額の多いもの、緊急性のあるものから考えてみましょう。なお、この優先順位はこれから子育てをされる方、子育て中の方(20~40歳代)を基準に考えております。

  1. 死 ( 死亡保障 今日死んでしまうかも知れない。多額な保障が必要)
  2. 病 ( 医療保障 今日入院するかもしれない。ある程度の保障は必要 )
  3. 生 ( 学費の準備 〇年後に子供の教育費がまとまって必要になる。)
  4. 老 ( 老後の生活費 20年~30年先のこと、もう少し先で考えても遅くない)

このように、生命保険を考える時、まずは死亡保障、続いて、医療保障、学資保険、最後に個人年金という優先順位をつけて考えるのが一般的です。

※ 子育てが終わった方や、ディンクスの方、独身の方などの優先順位は、当然これとは異なります。また、その方の価値観から優先順位を考えられる場合も同様です。

関連記事

  1. 無保険車 |オクトコーポレーション

    自動車保険 値上げ!値下げ? ~自賠責保険が4月から値下げ、…

  2. 相続・事業継承

    「生命保険」は「人生保険」「生活保険」??

  3. ライダーまたはバイカーの秋

  4. 無保険車 |オクトコーポレーション

    自動車保険 2020年1月値上げ 今は3年契約がオススメ!

  5. 無保険車にご注意|オクトコーポレーション

    無保険車にご注意ください

  6. がん保険|オクトコーポレーション

    がん保険について