めぶくPayが始まります

前橋市電子地域通貨事業「めぶくPay」が令和5年12月20日から運用が開始されます。「めぶくPay」とは、前橋市内の加盟店舗で利用できる電子地域通貨です。前橋市から市民に支給される各種給付金を電子化し、「めぶくポイント」の運用を通して利便性の向上と地域経済の活性化に役立てようと始めた事業になります。運用開始に向けて、「まえばし市民プレミアムキャンペーン」が実施されます。

キャンペーン期間:令和5年12月20日~令和6年1月17日

この期間内に「めぶくPay」の利用登録を行うと、前橋市民限定の「めぶくポイント」がもらえるそうです。

詳しい仕組みにつきましては、https://www.mebukupay.comをご参照ください。

この「めぶくPay」が地域通貨としてどれほど根付くのか、利便性向上が図れるのかわかりませんが、ポイント狙いで始めてみても良いかもしれません。(い)

関連記事

  1. お金の小学校

    金融リテラシーの向上を目指して

  2. ライフプランの作成、相談

    住宅ローン減税の適用要件が弾力化されます。

  3. 子育てを支援するため「フラット35」が拡充されます

  4. ふるさと納税10月改定

  5. 雷と空風、義理人情

  6. ジュニアNISA終了マジか

  1. 2024.06.18

    野球部に花束を

  2. 家を建てるとき

    2024.06.09

    フラット35金利推移

  3. 2024.06.07

    はて?

  4. 2024.05.29

    人生100年時代「社会保障・年金・医療・介護セミナー」

  5. 2024.05.18

    富弘美術館

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険

お金の小学校

初心者でもマスターできる全3回の通学制マネーセミナー(オクトコーポレーション開催)