NISA iDeCo 変額保険

マネー相談で、一番多い質問が、NISAiDeCoに関する質問です。「NISAiDeCoを考えているが、今一つよく分からない」「何か積立をしたいと思うがNISAとかiDeCoというものを教えてほしい」「つみたてNISAiDeCoの違いが分からない」といったような内容です。

そもそもNISAや積立NISAは金融庁の管轄で金融市場に投資する際の税制優遇制度です。一方、iDeCoは厚生労働省の管轄で個人型確定拠出年金という年金制度になります。いずれも個人の資産形成をすすめるうえでメリットの多い制度といえます。冒頭の表はそれぞれの特徴を一覧にしたものです。金融庁、厚生労働省の案内HPを下記に添付しておりますので、一度確認してみてください。

最近、NISAiDeCoとともに話題になることが多いのが変額保険です。変額保険は投資信託に保障が付いたかたちの生命保険で保障も積立も両方必要な方にはオススメの商品です。特別勘定という一般の生命保険とは異なる勘定の中で契約者の判断で運用先を決めることができます。ただし、元本保証はありませんし、運用の結果に対する責任も契約者に帰属しますので、細かく確認ご理解のうえご検討ください。

マイナス金利下の現在の日本で資産を作っていこうとお考えの方は、このような商品、制度を承知のうえでご自身の意向にそった手段を選ぶべきです。もし、何かご相談がありましたら、オクトコーポレーションのFPまでいつでもどこでも何なりとご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。(み)

NISAの紹介HPはこちら  https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/index.html

つみたてNISAの紹介HPはこちら  https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/index.html

iDeCoの紹介HPはこちら  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/kyoshutsu/ideco.html

変額保険の紹介HPはこちら  https://www.jili.or.jp/h_guide/izoku/05/

関連記事

  1. r宅配便

  2. 資産運用

    iDeCo 制度改正

  3. フラット35金利推移

  4. マイナポイント第2弾が始まりました。

  5. 家を建てるとき

    フラット35金利推移

  6. 資産運用

    またまた値上げの秋

  1. 2024.06.18

    野球部に花束を

  2. 家を建てるとき

    2024.06.09

    フラット35金利推移

  3. 2024.06.07

    はて?

  4. 2024.05.29

    人生100年時代「社会保障・年金・医療・…

  5. 2024.05.18

    富弘美術館

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険

お金の小学校

お金の小学校

初心者でもマスターできる全3回の通学制マネーセミナー(オクトコーポレーション開催)