「生命保険」は「人生保険」「生活保険」??

相続・事業継承

 

1868年、福澤諭吉翁が日本に生命保険を紹介して以来、「生命保険」は一般的に「命の保険」として考えられることが多かったのではないかと思います。

それは、福澤諭吉翁が「LIFE INSURANCE」を「生命保険」と訳したことに由来します。生命保険の本質は、まさに命の保険ということですが「LIFE」という言葉は、「命、生命」だけでなく「一生、人生」「生活」 という意味も持っています。ですから、「LIFE INSURANCE」は、単に「命の保険」というだけではなく、「一生保険、人生保険」または、「生活保険」といった意味も持ち合わせていることになります。現在の「生命保険」も「命の保険」というだけでなく、「人生の保険」、「生活の保険」といったより広い概念をもった金融商品と言えるのです。

 

関連記事

  1. 遺すなら生命保険

  2. 無保険車にご注意|オクトコーポレーション

    無保険車にご注意ください

  3. 家を建てるとき

    生命保険を考える際には優先順位が重要!

  4. ライダーまたはバイカーの秋

  5. がん保険|オクトコーポレーション

    がん保険について

  6. 水害補償を考える

  1. 2020.06.29

    まもなく 終了です

  2. 2020.06.22

    パート収入の壁

  3. 2020.06.16

    「愛の不時着」を観終わりました。

  4. 2020.06.15

    6月 田植え 筋肉痛

  5. 2020.06.04

    今、できることをやる!

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険