「生命保険」は「人生保険」「生活保険」??

相続・事業継承

 

1868年、福澤諭吉翁が日本に生命保険を紹介して以来、「生命保険」は一般的に「命の保険」として考えられることが多かったのではないかと思います。

それは、福澤諭吉翁が「LIFE INSURANCE」を「生命保険」と訳したことに由来します。生命保険の本質は、まさに命の保険ということですが「LIFE」という言葉は、「命、生命」だけでなく「一生、人生」「生活」 という意味も持っています。ですから、「LIFE INSURANCE」は、単に「命の保険」というだけではなく、「一生保険、人生保険」または、「生活保険」といった意味も持ち合わせていることになります。現在の「生命保険」も「命の保険」というだけでなく、「人生の保険」、「生活の保険」といったより広い概念をもった金融商品と言えるのです。

 

関連記事

  1. 傷害保険はケガの保険?!

  2. 火災保険で治せる??

  3. 水害補償を考える

  4. 火災保険 保険料 10月値上げ!!加入のポイント

  5. 生命保険を考えることは人生を考えること

  6. 交通死亡事故が減っています。

  1. 資産運用

    2022.09.29

    またまた値上げの秋

  2. 2022.09.24

    濃厚接触者の生活

  3. 2022.09.17

    新型コロナ感染症「みなし入院」入院給付金 支払対象見直し…

  4. 2022.09.09

    『かくれ脱水』は危険

  5. 2022.09.01

    サル痘

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険

お金の小学校

初心者でもマスターできる全3回の通学制マネーセミナー(オクトコーポレーション開催)