交通死亡事故が減っています。

警察庁が発表した交通事故・交通事故死亡者数によりますと、2020年は2,839人の方が交通事故でお亡くなりになっているそうです。大変多くの方が命を落とされていますが、1948年の統計開始以来の少なさだそうです。50年前には16,765人の方が交通事故で無くなっていましたので、約1/6にまで減少しました。

減少している要因としてシートベルト・チャイルドシートの義務化や強化、運転サポート機能付きの自動車が増えたこと、高齢者の事故やあおり運転についての報道が増えていること、2020年に限って言えば、はコロナ禍による自粛生活の影響 等々があると思います。

交通事故は、死亡事故にかかわらず、金銭的にもメンタル的にも大変な負担になりますので、日々、安全運転を心がけていきたいと思います。(い)

関連記事

  1. 『かくれ脱水』は危険

  2. 金融商品としての生命保険のすすめ

  3. 電池の話

  4. 日本の夏、群馬の夏、前橋の夏

  5. 2022年は『壬虎(みずのえとら』以外と知られていない干支

  6. 「おじいちゃんたちがギャーギャー言って結局何も決まらない、変…

  1. 2022.12.01

    入院一時金は付けた方がいい!!

  2. 無保険車 |オクトコーポレーション

    2022.11.22

    高速道路の落下物(飛来物)

  3. 医療保険|オクトコーポレーション

    2022.11.16

    第8波来たる!

  4. 2022.11.05

    金融庁ホームページがなかなかいいですよ

  5. 2022.10.27

    保険料控除証明書は届きましたか

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険

お金の小学校

お金の小学校

初心者でもマスターできる全3回の通学制マネーセミナー(オクトコーポレーション開催)