人生会議

先日、厚生労働省が人生会議の啓発を目的にお笑いタレントを起用し作成されたポスターが話題になりましたね。「人生会議」とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。本来の目的とは違ったかたちで物議を醸し出してしまいましたが話題になったことでこういったことに関心がない人たちにもこの言葉は届いたのではないでしょうか。

先日五十代という若さで急逝してしまった方の一周忌に行ってきました。仕事仲間であり指南役でもある現役バリバリで活躍されていた方でした。昨年亡くなられたときに仕事の引継ぎをしようにもほぼすべてがPCの中に入っていてパスワード設定されているので開かず大変なことになっておりました。ご家族はSNSの管理なども困ったことと思います。ネット銀行なども利用されていて本人しか知らなければ相続も困ります。ひと昔前までとは事情が変わってきているので、このご時世ではこのようなことも人生会議の議題にしておく必要があるな~と感じました。

空き時間にはこの方のご自宅の近くにブルーベリーブレッドで有名なペニーレインがあるのを発見!那須のお店と同じような店構えでコーヒータイムを優雅に過ごすことができました(よ)

関連記事

  1. ライフプランの作成、相談

    火災保険で思うこと

  2. ライダーまたはバイカーの秋

  3. ライフプランの作成、相談

    収入保障保険の話

  4. 日本の夏、群馬の夏、前橋の夏

  5. 生命保険の見直し(子供が生まれたとき)

    人と人とのつながり

  6. ライフプランの作成、相談

    フラット35 今年度 最低金利を更新!!