火災保険 保険料 10月値上げ!!加入のポイント

火災保険の保険料が今年の10月に値上げされるようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000175-kyodonews-bus_all

これから火災保険に加入を考えている方、既に火災保険に加入されていて、更新の時期が近い方は10月までに手続きをされた方が良いですね。

この機会に火災保険の加入のポイントをお伝えします。火災保険もオーダーメイドとはいかないものの、レディメイドで補償内容を選べるようになっています。決して担当者の言いなりにはならず、是非自分の頭で考えて加入を検討してみてください。いろいろ話を聞けば、担当者の方も相談にのってくれるはずです。

※ポイント

  1. 物件のある地域のハザードマップを確認する。
  2. 火災、落雷、風采、水災、盗難、水漏れ、突発的な事故、臨時費用保険金などの補償のうち、保険料と相談してどこまでカバーするかを検討する。特に水災を外すと保険料はとても安くなるため、地域の状況を確認のうえ、検討する価値は大。ただし、洪水、土砂崩れなど水害での被害は被害額が大きくなるので、保険料のために安易に外すことはオススメしません。
  3. 地震保険はできればつけたい。昨今の状況を考えれば地震保険はできればつけてもらいたい。地震保険は火災保険の補償額の50%が限度額なので、限度額での契約がオススメ。
  4. 保険期間は10年、5年と長期の方が良い。保険期間の間は保険料の値上げは影響されないため、年払や月払でも保険料の値上りはない。
  5. 保険会社によって、支払いのスピードや保険金の出かたに差がある。建築会社やリフォーム会社の担当者に聞くと評判がわかるので、評判の良い保険会社の話を聞いてみよう。

 

関連記事

  1. 水害補償を考える

  2. がん保険|オクトコーポレーション

    がん保険について

  3. 生命保険を考えることは人生を考えること

  4. ライダーまたはバイカーの秋

  5. 家を建てるとき

    生命保険を考える際には優先順位が重要!

  6. 相続・事業継承

    「生命保険」は「人生保険」「生活保険」??

  1. 2020.06.29

    まもなく 終了です

  2. 2020.06.22

    パート収入の壁

  3. 2020.06.16

    「愛の不時着」を観終わりました。

  4. 2020.06.15

    6月 田植え 筋肉痛

  5. 2020.06.04

    今、できることをやる!

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険