住まいのライフプラン

私の家は建ててから20年経過しました。その間、住宅メーカーの定期点検のたびに、メンテナンスの必要性を指摘されていました。また他に、15年経過したころからは、屋根や外壁のリホーム業者からも「そろそろ時期なんじゃないですか。」と電話や訪問の営業を受けるようになっていました。

今までは、「子供の教育費がかかる時期だから、もう少ししてから…。」と、かわしていましたが、屋根材の塗装や外壁のコーキングにいよいよ補修が必要となってしまい、工事することとなりました。そういえば、4年程前に、太陽光パネルを設置してオール電化にリホームしたのも、給湯器が故障したことがきっかけでした。

お金がかかることなので、差し迫った状況にならないと、なかなか手が付けられず、ライフプランで必要な時期に必要な資金を準備する大切さを痛感しました。(い)

 

関連記事

  1. そろそろ生命保険料控除証明書が届きます。

  2. 「愛の不時着」を観終わりました。

  3. 家を建てるとき

    フラット35の制度変更について

  4. 師走に想うこと ただ切るのみ!

  5. 緊急事態宣言

  6. 2019年10月1日に想う

  1. 2020.11.19

    秋の観光シーズンにいいお天気つづき☀

  2. 2020.11.10

    月刊「フリモ」に掲載!!住宅資金相談会開催中!

  3. 2020.11.07

    最低限身に付けるべき 金融リテラシー

  4. 2020.11.02

    かかあ天下とからっ風

  5. 2020.10.26

    山に登ってみませんか?

  1. セミナー活動

    2019.09.11

    お客様の声のご紹介02

  2. セミナー活動

    2019.06.05

    お客様の声のご紹介01

新・海外旅行保険off!

海外旅行保険

お金の小学校

初心者でもマスターできる全3回の通学制マネーセミナー(オクトコーポレーション開催)